So-net無料ブログ作成

古城ホテル ほか [新刊情報]

本日はかなり気になる感じの本を2冊ご紹介ですっ。
 
 
奏でる声

奏でる声

  • 作者: スーザン・エルダーキン
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本

中央公論新社の単行本です。内容は「愛し方がわからない大人と子ども。人間から忘れ去れた精霊たち。絆を奪われた孤独な魂が触れ合う時、オーストラリアの赤い大地に愛と痛みのコーラスがこだまする…。風と精霊と少年の旅を描く、新進作家の話題作。」ということで、オーストラリアの新進作家、どうなんでしょうね~。
 
 
古城ホテル

古城ホテル

  • 作者: ジェニファー イーガン
  • 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社
  • 発売日: 2008/03/20
  • メディア: 単行本

ランダムハウス講談社の単行本です。内容は「ある囚人が監獄で書き上げた1篇の小説。それは、風変わりなホテルに「囚われた」人々の奇怪な世界。やがて、彼と他の囚人たちに驚くべき変化が…。米国各紙誌が絶賛した、21世紀のゴシック・ゴーストストーリー。」ということで、なんかこれ、期待させません? タイトルからしてソソりますよね。
 
ということで、本日は以上です。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。