So-net無料ブログ作成
検索選択

道化の町 ほか [新刊情報]

本日の気になる新刊本情報です。本日は河出書房の単行本を2冊ご紹介っ。
 
 
太平洋の防波堤/愛人 ラマン/悲しみよ こんにちは (世界文学全集 1-4) (世界文学全集 1-4)

太平洋の防波堤/愛人 ラマン/悲しみよ こんにちは


まずはこちら、<池澤夏樹=個人編集 世界文学全集>の第4弾です。内容は「愛の本質を見つめつづけ、世界に大きな影響を与えた二人の女性作家の代表作を集成。仏領インドシナを舞台に、美しい娘と彼女に焦がれる男の駆け引きを描いたデュラスの2作と、サガンが19歳で発表した衝撃のデビュー作。」ということで、新訳とかでもないんですよね。全集を全冊揃える方は買うだろうけど、これ単品となるとちょっと厳しいかなあ。でもまあ、読んでない方には良い機会になりますよね。
 
 
道化の町 (KAWADE MYSTERY)

道化の町

  • 作者: ジェイムズ・パウエル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本

こちらは<KAWADE MYSTERY>の一冊です。内容は「道化師ばかりが暮らす町で発生した殺人事件。被害者は道化師、凶器は投げつけられた毒入りパイ…。EQMM読者賞を獲得した表題作ほか全12編。当代随一のユーモア・ミステリの名手、本邦初の傑作集。」ということで、道化師ばかりでどうやって生活してるんでしょうね。他にも「ジャックが豆の木の上から持ち帰った魔法のめんどりの盗難事件」だとか、楽しませてくれる傑作集に仕上がってるようですよ。
 
 

 
ということで、本日は以上です。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。